エールのオンデマンドなblog

札幌のオンデマンド印刷会社"エール"のブログ

ブログの日

皆さま、明けましておめでとうございます!

…気付けばもう2月でした。時の流れは早いですね。

ついつい手軽に発信できるTwitterに頼ってしまう平野です。

(Twitterの方は毎日呟いていますので、良ければポチっとフォローお願いします…!)

 

ブログでのご挨拶は大変遅くなってしまいましたが、

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

さてさて2月6日はブログの日!らしいですよ!

2(ブ)6(ログ)ってことでしょうか。前の日の2月5日は2(に)5(こ)で笑顔の日…

こういう語呂合わせは、日本ならではって感じがして面白いですね(っ´ω`c)

 

毎日色んな記念日が制定されているみたいなので、それにちなんだサンプルとか、

何か作れたらなーっとは思っているのですが…!

毎日コンスタントに作るのはなかなか実現出来ておりません…(´・ω・`)

 

ですが、店頭に飾っている黒板は毎月描き変えるよう、がんばっています!(`・⊝・´)

 

昨年6月から描き始めた黒板、今まで描いたものをまとめてみました~

f:id:ye-ll:20190206110818j:plain

f:id:ye-ll:20190206110822j:plain

f:id:ye-ll:20190206110825j:plain

こうして並べてみると、クリスマス大好き感が丸わかりですね!笑

それと空白恐怖症なので、と に か く 埋めてますね。

全くの未経験でしたが、少しずつ描くのにも慣れてきた気がします(っ´ω`c)

近くを通った際、ご来店頂いた際には、ちょっとでも見てもらえたら嬉しいです!

 

さらに!

2月はバレンタイン♡という事で、店頭のカウンターにてピローケースをお配りしています(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:ye-ll:20190206112540j:plain

裏面にメッセージが書き込めますよ~!

 潔く「義理」と書かれたチョコを渡すのは、気心が知れた人向けですね笑

もちろん「本命」バージョンもご用意してます!ぜひぜひ持ち帰って使ってみてくださいませ~!そして感想なんかを聞かせて頂けると…有難いです…!!

 

こちらのピローケースは型抜き印刷ドットコムからご注文頂けます♪

型抜き印刷ドットコム|型抜き印刷の専門店

フレークシールのパッケージや、アクセサリーのパッケージなどにご利用いただいているみたいです。テンプレートがあるので、オリジナルデザインで簡単に注文できます!

 

これから春に向けてイベントも多くなってくる時期です!

急ぎでフライヤーが欲しい!名刺が足りなくなった!ポスターを印刷したい!などなど、札幌で印刷に困ったらぜひエールへご相談ください(`・ω・´)

札幌でお急ぎの印刷なら「株式会社エール」

 

バレンタイン、ホワイトデーを経て、晴れてゴールイン…⁉

ウェディングアイテムとしても大人気の紙ジャケットZAZAZA WORKSにお任せください!

CD紙ジャケット印刷専門店のZAZAZA WORKS(ザザザワークス) / TOPページ

 

 

今年もお仕事と推し事をがんばります(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!

それではまた次回の更新でお会いしましょう!

年末年始休業日のお知らせ

f:id:ye-ll:20181213161226j:plain

日頃より株式会社エールをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、株式会社エールでは下記の通り、年末年始休業とさせて頂きます。

 

12/28(金)12時まで営業
12月29日(土)~1月3日(木)休業
1月4日(金)通常営業

 

休業期間中に頂いたお問合わせやご注文につきましては
営業開始日以降 順次ご対応となります。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。



アートポスターはじめました。株式会社エール
https://www.ye-ll.co.jp/

WEBサイトリニューアル第一弾!型抜き印刷ドットコム
https://katanuki-insatsu.com/

紙ジャケットはZAZAZA WORKSをご覧ください
https://zazazaworks.jp/

はてなブログに引っ越しました。

f:id:ye-ll:20181208141808j:plain

こんにちは。総務部の森下です。

本日から弊社のブログをはてなダイアリーからはてなブログに移行しました。

https://ye-ll.hatenablog.com/

デザインも一新され、心新たにブログを書いていこうと思います。

クリスマス、年賀状、年末進行と印刷物の需要が高まる月ですが、弊社でも年賀状に取り掛かっています。

今年は型抜き印刷ドットコムで、年賀状特設ページが開設されました。

やはり型抜きの年賀状は目を見張るものが多く、個性豊かです。

見ているだけでも楽しくなってきますね。

f:id:ye-ll:20181208143141j:plain

現在札幌は大雪に見舞わ配送状況が心配ですが、ようやく冬らしい景色になりました。

遅ればせながら(株)エールのすずな (@yell_hirano) | Twitterと一緒にクリスマスツリーを飾っています。

f:id:ye-ll:20181208141407j:plain

 同じ写真でも加工を加えるとここまで変わるんだなぁと、感心です。

また、ブログの写真は横撮りにしなくてはと日々勉強です。

このエールのブログもせっかく移行したので、カスタマイズを増やし、より良いものにしていきたいです。

今後ともご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

便利な機能、UCRとGCR

いつものスタッフに代わり、久しぶりに投稿します川内です。

今回は印刷におけるインキ/トナー量をコントロールするUCRとGCRについて書いてみたいと思います。

ご周知と思いますが、殆どのカラー印刷は通常CMYKの4色で印刷されています。
そのCMYKのインキやトナー等が色や濃淡を表現するのですが、特にシャドー(陰影)は4色を重ねて表現しますので、ベタに近いままのCMYK数値で印刷すると、使用するインキやトナー量がかなり多くなってしまいます。
結果、オフセット印刷ではインキのトラッピング(インクの乗り/重なり)不良が起きたり、オンデマンド印刷ではトナー定着の不良を起こします。
また後のカット加工や折り加工時にインクやトナーの剥がれ、折り部分の割れが発生したり、マット系の用紙の場合は擦過性が低下する事があります。
そのため殆どの印刷会社では、データを制作する工程でシャドー部のCMYをKに置き換え、画像データーレベルでCMYKのインキやトナーの総量の軽減をします。
この手法がスキャナー等のドライバーやAdobePhotoshopの機能にあります、UCRとGCRです。

先ず、UCRは(Under Color Removal=下方除去)シャドー部に有効です。
AdobePhotoshopにおける設定方法は下記のようになります。(本題以外の機能については省略)

では、UCR設定が無い場合とシャドー部を比較してみて下さい。
※左から4C,C,M,Y,K

UCR設定無し(オリジナル)

K版80%

K版95%


次にGCRを試してみたいと思います。
GCRは(Gray-Component Replacemen=グレイ置換)画像にある全てのグレイ部分をK版に置換する事が出来ます。
インキの総量を320%、K版を95%に設定してみます。
※左から4C,C,M,Y,K

墨版生成 軟調

墨版生成 中

墨版生成 硬調

墨版生成 最大


中々モニタでは確認が難しいと思いますが、
このようにUCRはシャドー部分のCMYをK版に置き換え、GCRはハイライト部からシャドー部までのグレーをK版に置き換えることがでます。

GCRは画像の全体的な色かぶりの補正やグレーバランスを整える効果があり、画像によってはシャドー部のコントラストを強調する事もあります。しかし、効果を必要以上にをかけ過ぎるとカラーに比べ濃度不足を起こしたり、逆にシャドー部のコントラストをスポイルしますので注意が必要です。

私としては、入力する数値にもよりますが「軟調」か「中」くらいが妥当かと思います。
もうひとつのポイントは、色合いに影響しない範囲の設定をすることです。

インキの総使用料は、現在当社の目安はオフセットで300〜330%、オンデマンドで250〜300%辺りです。(印刷会社や印刷機によって違います)

PCにAdobePhotoshopをインストールされていましたら是非試してみて下さい。

※効果のご確認は、自前のプリンターにてお願い致します。
※インキの総使用料(合計パーセント)設定は、依頼する印刷会社に確認する事をお勧めします。
※当社受付では、アプリケーションの機能や使い方につきましては対応出来かねますのでご了承ください。

https://www.ye-ll.co.jp/
https://katanuki-insatsu.com/
https://zazazaworks.jp/

弊社の技術で推しうちわを作った話。

ブログをご覧の皆さま、こんにちは!
季節の変わり目には必ずと言っていいほど体調を崩しがちな営業二課の平野です。
(気を付けてはいるんですよ…ホントに…)

急に冷え込んできたり、地震もまだ続いたりで、ストレスや寝不足などでも体調を崩しやすくなるので、皆さまもお気を付け下さいね。

さて!今回の私のブログはタイトルからし異彩を放っているのですが…(笑)
勢いのままに書いていこうと思います!画像多めでお送りします!


まず事の発端は、先月の社内会議での事。
専務の口から「以前に受注していたIJボードの在庫がまだ余ってるんだよね〜」と。
IJボードとはなんぞや?と思っていましたが、お話を聞かせてもらうと、インクジェット機で印刷が出来、かつ弊社のプロッター(カットマシン)でカット出来る厚さのボードとのこと。

…で、私、ちょうど10月末に友人ととある2.5次元舞台を観に行く予定がありまして。ちょうど。
その舞台ではライブパートもあるので、「うちわ作らなきゃね〜」と友人と話していまして。ちょうど。

これは是非とも活用…在庫処分に協力させて頂きたいと!

そんな訳で申し訳ない気持ちも抱きつつ、どんな仕上がりになるのかワクワクしながらデータを作りました!
こちらが完成データです。

(まさかいないとは思いますが、これだけでピンと来た方がいたら、そっとしておいてください…)

まだまだイラレ初心者の私でも簡単に、『文字や形に沿ったカットライン』を作れちゃう方法をご紹介します!
※完成データと全く同じカットラインを作ろうと思ってたんですが、何故だかうまくいきませんでした!

まずは元となる文字、形を選択した状態で「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」を開き、角の形状をラウンドにします。数値は今回オフセットを6mm、角の比率は4mmにしました。

OKを押すと…文字から6mm余白を取った場所にパスが出来ました!

ですがこれだとまだ鋭角もあり、プロッターで綺麗に仕上げる事が難しいです。
なので、鋭角を無くし、さらに余白を3mm程度まで狭くします。

先ほどのパスを作った状態のまま、再度パスのオフセットを開き、今度はオフセットを-2.5mm、角の比率を3mmにします。(角の形状はラウンドのままです)
そうすると先ほどのパスの内側に、角の取れたパスを作ることが出来ました!

外側のパスはもう使わないので消しちゃいます。今回は穴も無くしたかったので、穴部分のパスも消します。

これがカットラインになるのですが、このままだとアンカーポイントが結構多いので…
「オブジェクト」→「パス」→「パスの単純化」でアンカーポイントを少し減らします。今回は98%にしました。

そして一番下のパーツは一つにしてしまいたいので、パスファインダーを使って合体させます。


合体させて、余分なパスを消して、なだらかになるようにアンカーポイントを消して…


完成です!


これを早速IJボードに印刷、カットしてもらいます。
印刷工程やカットしている工程も撮っておけば良かったなと後悔しております…写真ないです…

※ここから下は本当にただ推しうちわを作っているだけなので、何の参考にもなりません。ご了承ください。

あ、IJボードの仕上がりはこんな感じです!印刷も綺麗に出ていて、カットも問題なくやって頂けました!

印刷の事なら「株式会社エール」へご相談ください!
https://www.ye-ll.co.jp/

「型抜き印刷ドットコム」WEBサイトリニューアル第一弾!ついに会員登録が追加!
https://katanuki-insatsu.com/

紙ジャケットなら「ZAZAZA WORKS」
https://zazazaworks.jp/


ここからは本当にただ推しうちわを作っている様子だけをお送りします。
IJボードの他、用意した物はこちら
・うちわ(ホワイト)
・強力両面テープ
・ハサミ
・カッター
・カッターマット
・ハート、星型の飾りパーツ

そのほかに装飾として描いたものをシール紙に出力します。

※ここでもピンと来た方はそっとしておいてください…

これらをうちわの上に並べて、場所を決めたらドンドン貼り付けていきます!
今回人生で初めてうちわを作っていますが、接着は全て両面テープで行ないました。

そして、完成した推しうちわがコチラです!

初めてにしてはかなり上出来なのではないでしょうか!
IJボード、お願いして良かった…!作業して下さった制作部の方々、ありがとうございます…!
当日はこのうちわを持って楽しんで来ようと思います!

という事で、今回も趣味に全力でお送りしました。
ここまで読んでくださってありがとうございました!

次回の更新もお楽しみに!

https://www.ye-ll.co.jp/

※現在IJボードはご案内しておりません。この商品についてはお問い合わせご相談ください。